セフレサイト無料

チントレを心掛けることで精力増大に

 

セクフレと長く関係を保つには、
相手とのセックスの相性をよくすることが必要です。
セックスの相性というのは、

 

それぞれの身体によって変わるのでは?と
思う方もいるかもしれませんが、

 

「相手のことを満足させる」ということを考えるのも
重要なことです。

 

満足させるには、自分の性器をしっかりと
良い状態にしておくことも大切です。

 

性器を丈夫で良いものにしておくために、
チントレを心がけるというのも大切です。

 

チントレといっても、
どのようなことをすればよいのか
全くわからないという方もいるかもしれません。

 

そこでチントレとはどのようなことをすればよいのかを
紹介していきます。

 

そもそもチントレとはなんなのでしょうか?

 

これは、男性器を鍛えることによって、
大きく逞しくするトレーニングです。

 

更に精力増大や性機能を活性化させることにも
つながっていきます。

 

またどの部分を鍛えれば良いのか
まったくわからないという方もいるでしょう。
チントレで鍛えるべき部分の筋肉というのは、
PC筋という筋肉です。

 

これは男性の排泄をコントロールする部分でもあります。

 

性器の裏側あたりに力を入れると、
性器がちょっと上にあがると思います。

 

この時に力を入れる部分がPC筋です。

 

ここをどのようにして鍛えるのか?ということですが、
本当に凄い方であれば性器でおもりをぶら下げたり、
車を引っ張ったりすることができます。

 

…ですが、一般の人であれば
そこまでできなくてもよいでしょう。

 

ある程度鍛えたい、という方であれば
肛門を締めたり緩めたりするのを
繰り返すトレーニングが一番良いです。

 

縮めて5秒、緩めて5秒待つ、という位でよいかと思います。

 

肛門に力を入れるのがなぜ
チントレにつながるのか?と思う方もいるかもしれませんが、
肛門を絞める時に動く筋肉と

 

PC筋はそれぞれ繋がっているので
片方を動かすことでもう一方も動くようになっています。

 

大きい方を我慢した時に
性器にも力が入るということを
経験したことがあると思います。

 

これは、ふたつの筋肉が繋がっているためです。

 

他にも、チントレ法として射精や放尿の時に
力を入れて中断させる、ということも
一部では言われていますが、

 

この方法は他の臓器や筋肉に影響を
与えるということもありますので
できればやめておきましょう。

 

また、チントレで鍛えられる筋肉に限らず、
鍛えた筋肉というのはトレーニングをやめると
すぐに戻ってしまいます。

 

なので、少しずつでもよいので
持続的に毎日習慣づけるような形で
チントレを行うのがよいでしょう。

 

一番良いとさせるのは、
5秒締める緩めるというのを5?10回セットにして、
1日等間隔で4回ほど行うのが理想です。

 

起きた時、昼、夕方、寝る前などにわけて
おこなうとよいでしょう。

 

それより回数を少なくして、毎朝起きた時や
寝る前などにしてもよいです。

 

少ない回数でも続けていくことが大切なのです。

 

チントレを繰り返して、精力が増大してきたら
後は相手を見つけるだけです。

 

すでにセクフレ相手がいるのならよいですが、
もしまだ肝心な相手がいない…という時には
セクフレ募集サイトで相手を探しましょう。

 

ここではセクフレという関係に限定して
相手を探すことができるので、
実際に会うことになってから
セックスをするまでが手っ取り早いです。

 

今ではポイントなどがいっさいない、
全て無料で利用できるサイトもあるので
お金をかけずに相手を見つけることができます。

 

サイトで相手を探すながら、
日々チントレを心掛けるというのも
よいかもしれません。

セフレサイト無料