セフレサイト無料

セクフレとのセックスにも愛をもとう

 

セクフレという関係ができたけれど、
なんだかあまり長続きしない、という方もいるでしょう。

 

こうしたようなセクフレとの関係でうまくいかない理由として
セックスの相性がよくないということもあります。

 

主にセックスで繋がっている関係ですので、
お互いによいセックスをすることが大切です。

 

セクフレとのセックスだからといって、
適当なセックスをするのではなくて
しっかりと愛のあるセックスをしましょう。

 

適当なセックスをしていれば
セクフレとの関係も途切れてしまいます。

 

ただ、愛のあるセックスをするといっても
どういうことであるのかがわかりにくい部分もあります。

 

ここでは、相手の女性が
「愛のあるセックス」と感じてくれるには
どのようなことに気をつけるべきなのかを紹介します。

 

まず、始めての相手とのセックスというのは
新鮮味がありますが、
なんども同じ相手とセックスをすることで
マンネリになってしまうこともあります。

 

特に男性というのはこのマンネリが
意識しないうちにセックスに出ていることがあります。

 

こうしたセックスを続けていると、
相手が「愛のないセックス」と感じてしまいがちです。

 

毎回気持ちを新鮮にすることは大切です。

 

そのために、あまりセックスの時以外には
会わないようにするという方法があります。

 

特にセクフレであれば
セックスの時以外に会わなくても
そこまで問題はないでしょう。

 

恋人なのかセクフレなのかわからなくなってしまわないよう、
極力セックス以外では連絡をとったり
会ったりしないようにします。

 

それでも長く関係が続いていると
セックスの回数を重ねるうちに
同じセックスだと感じてしまい飽きてしまうことがあります。

 

セックスの飽きがこないように工夫することも大切です。

 

例えば、プレイの内容を変えてみたり、
シチュエーションを変えてみたりします。

 

毎回違う内容のセックスをすることで
新鮮さや興奮が増しますので
この内容を変えるということはとても大切です。

 

それに、毎回内容を変えてくれると相手の女性も、
自分とのセックスのために色々と考えてくれていると
思ってくれることが多いです。

 

他にも、相手にこのような印象を与えるには
自分なりに色々テクニックを磨くことも重要です。

 

できれば、自分だけでなくて
お互いにテクニックを向上するようにしましょう。

 

そして、今回はどうだったか?というのを
簡単にでも確認してみましょう。

 

自分では良かったと思っていながらも
相手は実はそうではなかった、ということもあります。

 

またできればこのどうだったかという確認には
お互い正直に答えるようにしましょう。

 

できるだけ相手との関係を保ちたいために
どんな場合でも「良かった」ということもありますが、

 

良かった悪かったということを正直に言うことで
より二人の絆や信頼感が生まれます。

 

セクフレなんてセックスだけできればよい、と
考えている方もいるかもしれませんが
末永くセクフレでいるためには、

 

こうした様にお互いの関係を保つために
色々考えることが大切です。

 

ただ、なかにはこういったセクフレの関係となる
女性がなかなか見つからないという方もいます。

 

そういう方は、まずセクフレサイトで
相手を見つけるようにしましょう。

 

有料サイトは利用したくないと思う方も多いですが
今では完全無料で利用できるセクフレサイトもあるのです。

 

有料サイトに比べると、
無料サイトでは女性の利用者も多いので
近くに住んでいる女性と
セクフレになることができるでしょう。

セフレサイト無料